よ うこそアールエスディジャパンへ みなさまのより良きパートナー

HOME  |  高 性能保冷まくら+リック「除菌ダ!」  |  要 冷機器・冷凍倉庫節電社会保険最適化  |  IT化支援  |  企 業情報  |
jyokinda00-02
   次世代活性化次亜塩素酸水『除菌ダ!』は、

 「除菌ダ!」は安全で利用範囲が広く、

  感染予防、除菌による安全性の向上

   是非、ご利用下さい。

  <ご使用例>jyokinda00-11
   > 1.野菜・果実等の洗浄
   > 2.調理器具・包丁・まな板など
   > 3.調理台・流し台・ゴミ箱など
   > 4.手指の消毒
   > 5.店内テーブル・手すりなど
   > 6.トイレ・洗面所
   > 7.空中への噴霧

1液性次亜塩素酸水 「除菌ダ!」の利用について(ご参考)

1.野菜・果実等の洗浄
  @ 濃度 20ppm〜40ppm(魚貝類は40ppm)jyokinda00-15
  A 洗浄方法
    食材全体を浸漬し、約2分〜3分
   (魚貝類は5分程度)
    バブリング(揺り動かす)により、確かに短時間で
    洗浄。
  B すすぎ
    軽く静水ですすぐ事でより新鮮度がまします。
    色落ちが殆どなく、安全で塩素臭がありません。
  C 残留塩素濃度の確認
    洗浄を繰り返す事により、有効成分が減少しますので、試験紙で残留
    塩素を確認し、不足の場合は除菌ダ!を追加して下さい。

  「除菌ダ!」と次亜塩素酸ナトリウムとの違い!
   ◆次亜塩素酸ナトリウムの場合
jyokinda00-16
   ◆「除菌ダ!」の場合
jyokinda00-17
   「除菌ダ!」の場合は、
    @ 作業時間が短縮され作業効率が良くなる!
    A 製品+水道代+作業時間 トータルコストが削減!
    B 食材は漂泊せず、本来の色が保たれる!
    C 安全で取扱も容易!
ページの先頭へ
  
2.調理器具・包丁・まな板などjyokinda00-18
  @ 濃度 50〜100ppm
  A 使用方法
   使用前、使用後にスプレーで吹きかけ1分ほど   放置しふきんなど拭き取る。
   ふきんも予め「除菌ダ!」の稀釈液で絞ると効果的です。
   スプレーボトルは遮光性の容器をお使い下さい。
ページの先頭へ

3.調理台・流し台・ゴミ箱などjyokinda00-19
  @ 濃度 50〜100ppm
  A 使用方法
   対象物にスプレーで吹きかけ、ふきんで軽く
   拭く。ふきんも予め「除菌ダ!」の稀釈液で
   絞ると効果的です。
ページの先頭へ
 
4.手指の消毒jyokinda00-20
  @ 濃度 50〜100ppm
  A 使用方法
   スプレーボトルまたはプッシュボトルで、
   手指に「
除菌ダ!」を吹きかけ、揉み手で満遍なく
   いきわたるようにする。拭き取りは特に必要はないが
   拭き取る場合は、30〜40秒待って軽く拭き取る。弱酸性ですので手荒れ
   の心配はありません。
ページの先頭へ

5.店内テーブル・手すりなどjyokinda00-21
  @
濃度 50〜100ppm
  A 使用方法
   スプレーボトルで「除菌ダ!」を吹き   かけふきんで軽く拭く。ふきんも予め
  「除菌ダ!」の稀釈液で絞ると効果的で 
  す。
弱酸性ですので手荒れの心配はありません。
ページの先頭へ 

6.トイレ・洗面所
  @ 濃度 50〜100ppm
  A 使用方法
   手洗い後ははプッシュボトルで、手指に「除菌ダ!」を吹きかけ、揉み手で   満遍なくいきわたるようにする。拭き取りは特に必要はないが拭き取る
   場合は、30〜40秒待って軽く拭き取る。弱酸性ですので手荒れの心配は   ありません。
   
スプレーボトルで「除菌ダ!」を吹きか軽く拭く。予め「除菌ダ!」の稀釈液   で絞ると効果的です。また、霧化器による空中噴霧も効果的です。
ページの先頭へ

7.空中への噴霧jyokinda00-24
  感染防止・食の安全向上を高める
  ためには、空中の浮遊菌・落下菌・
  外部から持ち込まれるリスクからの
  回避などに、常時、空中への噴霧が
  効果的です。それぞれのスペースに
  あった霧化器の選定、常時運転・間欠
  運転など条件にあった運転を行って
  下さい。
  ◆店舗内スペース・厨房内・フロント・ロビー・トイレ・洗面所等々
  @
濃度 10〜20ppm

ページの先頭へ